CDプレス、インターネット上の業者なら効率的です

CDプレス、自作で頑張るも良いですが、専門業者に任せて効率的に行いませんか。専門業者に任せるなら、インターネットで依頼先を探すのが断然お得です。価格競争の激しいインターネット上の業者なら、リーズナブルな価格で依頼することができます。実店舗の業者を見つける手間も省けて、一石二鳥です。特に、大量にCDプレスをしたい時やパッケージ印刷をしたい時には効果を発揮します。大量にCDを作製しなければならない時は、自分で行うのには無理があります。素直にインターネット上の安い業者に依頼しましょう。また、パッケージ印刷を自作で行う場合、クオリティー的に限界があります。CDの表面、ジャケット印刷等綺麗に仕上げたい場合は業者に頼むのがベストです。市販の商品のようなクオリティーで仕上げてくれます。枚数も大量に発注しなくても、少数から受け付けてくれるところもあります。CDプレスをお考えの方は、是非一度インターネットの業者に依頼することをご検討ください。

CDコピーとCDプレスの違い

CD製作にあたり、予算を考えてプレスかコピーかで迷う方もいることでしょう。CDの複製といってもプレスとコピーでは別物です。CDコピーは、電気屋などで販売されている何も中に入っていないディスクにデータを書き込むものになります。通常パソコンで、CDに焼いている方もいるのではないでしょうか。とても手軽にでき便が良いです。プレイヤーによっては対応していないこともあったり、データが正しく書き込まれたはずなのに再生できないことがあります。CDプレスは、マスターディスクからスタンパーというCDを沢山作る際に必要となる原盤を作成し、CDコピーのように書き込むのではなく物理的に刻んでいきます。よって、再生に関しては機器によってできないということは特にないでしょう。大きな傷をつけない限り、何もしなくとも長時間経過してデータが読めなくなることもありません。

CD複製にはCDコピーとCDプレスがあります

CD製作を考える時に金銭的なことをふまえ、プレスかコピーかで迷うことでしょう。CDの複製といっても同じように感じられますが、全く違います。CDコピーとは、電気屋などにある何も入っていないディスクにデータを書き込んでいくものになります。普段パソコン使ってCDを焼くケースはあるでしょうが、手軽にできて楽ですよね。プレイヤーによっては対応していないこともあったり、データは問題なく書き込まれたはずなのに再生できないこともあったりします。CDプレスは、マスターディスクからスタンパーというCDを沢山作る際、必要となる原盤を作成し、データを書き込んでいくのではなく物理的にデータを刻んでいきます。その為、プレイヤーにより再生ができないという心配はありません。目立つような傷をつけない限り、長時間経つとデータに影響してくるという心配もありません。

電話対応・来社打ち合わせで安心の制作進行いたします。 全く経験がなくても、CDプレスから全国流通までをPlatinumDISCが一生懸命サーポートします! 15年間のノウハウと月間100タイトルの実績! ご紹介キャンペーン実施中!ご紹介者には¥3,000分の商品券、受けた方は¥1,000分をお値引き! CD制作なら格安CDプレスのプラチナディスク